メディカルタイチとは

太極拳をベースに
トップクラス医師・指導者のもと
医学的な根拠に基づいて開発した
オリジナル運動メソッド

タイチとは太極拳の英語です。

タイチスタジオが実践するメディカルタイチは、中国武術数千年の歴史の中で秘技として伝えられてきた伝統的な太極拳をベースに、日本の医師の監修のもと、医学的な根拠に基づいて開発されたオリジナル運動メソッドです。

昔ながらの太極拳に比べ、より現代人の心身にあったメディカルタイチは、ヨガに続くネクストエクササイズとして注目されています。

ハーバード大学医学部の発表で太極拳の医療効果は「動く医薬」=medication in motionと 紹介され、米国・欧州・豪州の施設で取り入れられています。

  • 体幹の安定
  • 柔軟性向上
  • 便性と耐久性の向上
  • 心肺機能の向上
  • 血圧を下げる
  • 慢性の痛みの改善
  • 不安・鬱の改善
  • 睡眠の質の向上
  • 糖尿病
  • 認知症予防
  • 骨密度UP
  • パーキンソン病運動療法
  • 自立神経の副交感神経優位

開発医療機関医師・理論編講師

白澤卓二 医師

白澤 卓二 医師

白澤抗加齢医学研究所

プロフィールを表示
和田秀樹 医師

和田 秀樹 医師

国際医療福祉大学

プロフィールを表示
村岡修教授

村岡 修 教授

近畿大学アンチエイジングセンター

プロフィールを表示
関 隆志 医師

関 隆志 医師

プロフィールを表示
木村雄弘 医師

木村 雄弘 医師

慶応大学病院

プロフィールを表示
中村 仁信 医師

中村 仁信 医師

プロフィールを表示
永木 和載 先生

永木 和載 先生

メディカルタイチ認定講座講師。理学療法士

プロフィールを表示

医療・介護に関するエビデンスをもとに各研究機関と連携し、メディカルタイチのプログラム開発、発展をすすめています。

エクササイズ監修太極拳選手

市来崎 大祐

市来崎 大祐

2012年 全日本武術太極拳選手権大会 長拳 6連覇

劉 燕

劉 燕

2010年 中国太極拳選手権 武式太極拳 第1位

齋藤 志保

齋藤 志保

2017年 全日本武術太極拳選手権大会女子太極拳1位

王 迪

王 迪

2010年 中国全国選手権大会太極拳 第1位

陳 非凡

陳 非凡

中国武術協会認定段位 5段

>脇田 圭佑

脇田 圭佑

2012年 全日本武術太極拳選手権 男子太極拳 2位

小池 恵理子

小池 恵理子

メディカルタイチ/ジャイロトニックインストラクター

国内外で活躍する太極拳チャンピオンが直接指導。
講座受講後すぐにインストラクターとして活躍できる質の高いレッスンを提供します。

国内外で活躍する太極拳チャンピオンが
直接指導。講座受講後すぐにインストラクターとして活躍できる質の高いレッスンを提供します。

タイチスタジオについて

沢山あるエクササイズの中でも、メディカルタイチは医療機関と連携し効果が実証されたプログラムを提供しています。 太極拳の特徴である、体重移動を伴いながら、多くの関節と筋肉を同時に動かす要素、やや複雑な運動を取り入れることで感覚器官を働かせる要素、 心肺機能を高める有酸素運動の要素3つの要素を取り入れたオリジナルプログラムは、介護施設やフィットネススタジオなどで取り入れられています。

白澤 卓二 医師

白澤抗加齢医学研究所 所長 医学博士。1982年 千葉大学医学部卒業、1987年 ケルン大学遺伝学研究所免疫学教室 留学、1990年 千葉大学大学院医学研究科内科学専攻博士課程修了、東京都老人総合研究所・分子病理部門 研究員、1997年 東京都老人総合研究所・神経生理学部門 室長、2003年 東京都老人総合研究所・分子老化研究グループ 研究部長、2007年 順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座 教授、2015年 米国ミシガン大学神経学 客員教授新宿白澤記念クリニック 最高顧問、現在に至る。

和田 秀樹 医師

精神科医。1960年生まれ。東京大学医学部卒、東京大学附属病院精神神経科助手、アメリカ・カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、現在『和田秀樹こころと体のクリニック』院長、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)、一橋大学経済学部非常勤講師川崎幸病院精神科顧問、老年精神医学、精神分析学(とくに自己心理学)、集団精神療法学を専門とする。『テレビの大罪』(新潮選書)、『人は「感情」から老化する』(祥伝社新書)など著書は多数。

村岡 修 教授

近畿大学薬学部 教授 同校アンチエイジングセンター 教授 (兼任)。1973年 岐阜薬科大学卒業、1978年 大阪大学大学院薬学研究科博士課程 修了(薬学博士)、1978年~1980年米国ノースカロライナ大学薬学部 博士研究員、1980年近畿大学有機薬化学研究室助手講師、助教授を経て1999年 近畿大学薬学部 教授、 現在に至る。専門有機化学、有機合成化学、生物有機化学、食品薬学。
【主な研究テーマ】薬用食品中の機能性成分の探索とそれらの医薬品、抗糖尿病薬、抗アレルギー薬の開発研究機能性食品資源の探索とその科学的評価

関 隆志 医師

涌谷町国民健康保険病院 技術参事、東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター サイクロト、ロン核医学研究部 研究教授
<略歴>
S63年9月 東北大学医学部医学科 卒業、H9年9月~H26年8月 東北中医クリニック 院長、H14年4月〜H15年9月 東北大学医学部附属病院 老年・呼吸器内科 医員、H15年10月〜H24年9月 東北大学大学院医学系研究科 先進漢方治療医学寄附講座 講師、H24年10月~H26年3月 東北大学大学院医学系研究科 高齢者高次脳医学寄附講座 講師、H26年4月~H28年3月 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 高齢者高次脳医学研究部門 講師、H28年4月~ 現職に至る。

木村 雄弘 医師

慶應義塾大学医学部循環器内科医師。2011年慶應義塾大学医学部大学院卒業。同大学病院の循環器内科医として不整脈診療を担当し、専門は心房細動のカテーテル治療、ペースメーカー手術。一時期医師をはなれ習得したIT技術を生かし2015年より臨床研究アプリ"Heart & Brain"を自身でプログラミングし、臨床研究の新たな情報収集を追求。医療・ヘルスケアとIT及び、ビッグデータとの融合を目指した研究開発を行う。

中村 仁信 医師

1995年から大阪大学医学部放射線科教授。同校名誉教授。1977年から4年間、国際放射線防護委員会(ICRP)第3委員会委員。1971年大阪大学医学部卒業。国立大阪病院放射線医師、大阪大学医学部講師、米国・オレゴン大学医学部放射線科留学、大阪大学医学部助教授、同大学大学院教授(放射線医学)などを経て2009年4月医療法人友紘会彩都友紘会病院長としてがん診療に従事。「肝癌の低侵襲治療」医学書院、「画像診断学」南山堂、など著書多数。

永木 和載 先生

メディカルタイチ、認定講座講師、理学療法士。2005年、理学療法士免許取得。病院にて回復期、慢性期医療における高齢者へのリハビリテーションを経験。2008年より訪問看護ステーションに勤務、在宅生活を支援する生活期リハを経験、生活期リハにおける医療介護連携の重要性を学ぶ。2011年より医療専門家を対象に講演活動を開始。その後一般の方や運動指導に携わる方への講演活動をひろげる。現在は理学療法士の専門性を活かし、複数の企業と連携し一般健康商品(寝具、インソール等)、超音波画像観察装置の教材、太極拳の教育、各々の普及支援活動を行っている。

お気軽に体験レッスンにお越しください

お気軽に体験レッスンに
お越しください

本校では講座受講や月額スタジオ会員をご検討されている方々を対象とした体験レッスンを実施しています。太極拳がはじめての方や運動未経験の方でも安心してご受講いただけます。是非お気軽にご受講ください。

本校では講座受講や月額スタジオ会員をご検討されている方々を対象とした体験レッスンを実施しています。太極拳がはじめての方や運動未経験の方でも安心してご受講いただけます。
是非お気軽にご受講ください。